スキー・スノボのおすすめゲレンデを知り、楽しく滑りまくるためのサイトです。

スキー・スノボ研究所

トップ >> 北海道

北海道のスノボ/スキー場の全リスト

スキー・スノボ天国北海道には、数多くのスノボ/スキー場があります。その多くは地元自治体などが運営する地元住民向け小規模ゲレンデ。一般客向けのスノボ/スキー場は、それほど多くはありません。老舗ゲレンデとしてはニセコ、富良野があり、バブル期前後に開発された大規模スキーリゾートがそれに続きます。

初めて北海道で滑る人にお勧めなのがニセコかルスツ。北海道の質の高い雪質と広大なゲレンデを楽しめます。スノーリゾートを満喫したいならルスツ、トマムあたり。シーズンインとアウトの時期ならキロロの積雪量が豊富です。天候の荒れやすい時期ならサホロが好天率が高くていいでしょう。空港からのアクセス利便性なら富良野。このように、北海道のゲレンデにはそれぞれ特徴があります。自分の目的にあったスノボ/スキー場を選ぶとより満足度が高くなります。

どこへ行っても、北海道の雪質は素晴らしく、多くのスキーヤー、スノーボーダーを満足させるでしょう。問題は天候で、とくに12月から1月にかけては晴天日は限られます。寒さ対策もしっかりしておきましょう。

北海道のスノボ/スキー場

以下は、このウェブサイトで紹介している、北海道のスノボ/スキー場の全リストです。

ニセコヒラフ
日本を代表するスキーリゾート。
ニセコビレッジ
ニセコの中で中上級者向けゲレンデ。
ニセコアンヌプリ
長い中緩斜面の柔らかいゲレンデ。
ルスツ
北海道ナンバーワンのスキーリゾート。
キロロ
北海道最大の積雪量を誇るスキー場。
札幌国際
札幌市内で雪質のいいスキー場。
サッポロテイネ
オリンピックの大回転コースを滑れるスキー場
マウントレースイ
新千歳空港からいちばん近いスノーフィールド。
トマム
バブルの香りを残す壮大なリゾート。
サホロ
晴天率の高い道東のスキーリゾート。
富良野
雪質が良く、レイアウトも優れた中上級者向けゲレンデ。
カムイスキーリンクス
日本最大級のローカルスキー場。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

↑ PAGE TOP