スキー・スノボのおすすめゲレンデを知り、楽しく滑りまくるためのサイトです。

スキー・スノボ研究所

スノボ・スキー場の本音の口コミと最新情報が満載!

日本各地にあるスノボ・スキー場ゲレンデ。たくさんのリゾート地が競い合ってPRしていますが、「どのゲレンデが楽しいの?」「初心者向けゲレンデは?」「雰囲気は?」などという情報がわかりにくいのも事実です。「結局、行ってみなければわからない」というのがスノボ・スキー場ゲレンデです。

そこで、このサイトを作りました。日本各地の主要ゲレンデを実際に滑ってみる一方、読者からの情報も集めて、最新のスノボ・スキー場ゲレンデの知識がコンパクトわかるようにまとめたものです。

当サイトのモットーは、「スキーヤー、スノーボーダーが知りたい情報を、ゲレンデ運営会社のバイアスなしにお伝えする」こと。ゲレンデの公式サイトでは絶対にわからない、本音の口コミ、感想、評判などの情報をお伝えします。

新着情報はココ!

スキーウェアの選び方のページを追加しました。
アサマ2000パークのページを追加しました。
黒姫高原スノーパークのページを追加しました。
奥利根スノーパークのページを追加しました。
水上高原スキーリゾートのページを追加しました。
ロッテアライリゾートのページを追加しました。
奥志賀高原スキー場のページを追加しました。
谷川岳天神平スキー場のページを追加しました。
もうすぐ2018年シーズンがスタート。予約はお早めに!
カムイスキーリンクスのページを追加しました。
九重森林公園スキー場のページを追加しました。
五ヶ瀬ハイランドスキー場のページを追加しました。
六日町八海山スキー場のページを追加しました。
万座温泉スキー場のページを追加しました。
恐羅漢スノーパークのページを追加しました。
芸北国際スキー場のページを追加しました。
もうすぐ2017年シーズンがスタート。予約はお早めに!

スノボ・スキー場の特徴を知ろう!

スノボ・スキー場の特徴は、ゲレンデの広さやコースのバリエーションだけでなく、それを支える施設のユーザビリティーからゲレ食、アフターまで、さまざまな部分に表れます。そのため、単に「リフト券が安い」「近い」だけの理由で選ぶと、自分の理想のゲレンデとはほど遠い場所で滑るはめになるかもしれません。

とくにコースについては、初心者に優しいゲレンデもあれば、上級者向けに力を入れているゲレンデもあります。初心者にやさしいゲレンデはたしかに滑りやすいですが、ある程度上達すると退屈になります。どちらがいいとか悪いとかではなく、それはゲレンデの個性なのです。

事前にそうした特徴を知っていれば、行ってがっかり、というようになる可能性は減るのです。

近くのゲレンデほど個性が違う

たとえば、GALA湯沢は日帰りに特化したゲレンデで、お一人様にも優しいのが特徴です。一方、その近くにあるNASPAスキーガーデンは、宿泊客がメインで、ファミリーに優しいゲレンデです。距離にすればほんの数キロしか離れていない二つのゲレンデが、こんなにも個性が違うのです。

こうした情報は、旅行会社のパンフレットを見てもなかなか書いてありません。スキーヤーやスノーボーダーが、自分で調べなければならないのです。しかし、そういう個性をわかりやすく網羅したサイトは、なかなかありません。

そこで、このサイトでは、日本の主要なスノボ・スキー場を訪れ、読者からの情報も集めて、最新のスキーリゾートやゲレンデの知識や個性がコンパクトにわかるようにまとめました。

それぞれのゲレンデの項目を一通り読めば、どんな特徴を持った場所かが簡単にわかるでしょう。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

↑ PAGE TOP