スキー・スノボのおすすめゲレンデを知り、楽しく滑りまくるためのサイトです。

スキー・スノボ研究所

トップ >> 関越 >> かたしな高原

かたしな高原スキー場の口コミ・評判・感想

■かたしな高原(群馬県片品村)

群馬県片品村にあるスキー場。関東地方で唯一のスキー専用ゲレンデで、ファミリーに高い人気を誇ります。スノーボードは滑走禁止です。

開業は1967年。東京の建設会社大都建設の子会社、大都開発株式会社により開設された、昭和スキー場です。その後、経営再建のための会社分割などもありましたが、現在も同名の会社が運営しています。

アクセスは関越道沼田インターから29kmです。

かたしな高原スキー場の口コミ・評判・感想まとめ

  • 子供が多くてにぎやか。
  • ほとんどが家族連れなので、子連れでも気を遣わない。
  • スキーヤーオンリーなので、安心して滑れる。子供のスキー練習に最適。
  • スノボ禁止。ボーダーの座り込みがないので滑りやすい。
  • 初級・中級コースが充実している。子どもにスキーを教えたり、たくさん滑って上手になりたいという場合には適したスキー場。
  • 初心者コースは本当に子供向け。子供と一緒に安心して滑れる。
  • リフトがまだ滑れなくても、スノーエスカレーターがある。
  • 中級斜面が多く、親もそれなりに楽しめる。
  • ゲレンデ上部から眺める景観が良い。
  • コースは下は混んでても上の方は空いている。
  • リフトが遅いので、乗っている時間が長い。寒くて凍える。
  • リフトの椅子の高さが低い。子供にはいいが、大人は尻を挟む。
  • 家族連れがほとんどなので、利用者のマナーはいいほう。
  • スタッフの子供に対する接客態度が素晴らしい。
  • レンタルスキーが非常に混む。早めに行った方が良い。
  • トイレや更衣室が綺麗で、使いやすい。
  • 50歳以上は「シニア」券がお得。
  • 全体的に食堂がリーズナブルで、美味しい。
  • 駐車場からリフト乗り場までほぼ平坦なので、移動が楽。
  • 子供向けの食事メニューが豊富。キャラクターもいて良い。
  • カントリーチャイルドの「かき揚げソバ」が美味しい。そばの量も多め。
  • キンダールームは室内もトイレも綺麗で、子供の休憩場所もってこい。
  • 2回目以降前回の駐車券を出すと駐車料金がタダになる。
  • 国道から雪道をあまり登らずに済む。

かたしな高原スキー場のゲレンデ概要

総面積:40ha
コース数:11
最大標高/最低標高:1270m/950m
標高差:320m
最長滑走距離:2500m
最大斜度:25度
リフト・ゴンドラ数:7本
レベル割合:初級30%、中級50%、上級20%


↑ 最新のゲレンデスペックやコース情報はこちらへ

かたしな高原スキー場の口コミ・評判・感想

スキー専用のファミリー向けゲレンデ」。かたしな高原スキー場を一言で表現するとこうなるでしょうか。スノーボードを受け入れないで、子供向け施設を充実させることにより、子供にスキーを習わせたい家族連れを引き寄せています。スキー専用ゲレンデは関東地方では唯一。関越エリアでも、こことNASPAスキーガーデンくらいしかありませんので、貴重な存在となりました。

こうしたゲレンデの性格上、「とにかく子供が多い」という感想が集まるのは当たり前。「リフトの速度も遅く、子供が乗りやすい」という口コミも多いです。ただ、リフトが遅いのは「昭和の設備を使っているからじゃないか」という冷静な分析もあります。「全体に設備は古い」ということで、高速化を選択するのではなく、「古くてゆったりした設備を逆手にとって、家族連れ向けのゲレンデとして売り出している」というのが妥当な評価でしょうか。「リフトの座る位置も低めになっていて、子供が乗りやすいようにしている」という、工夫もみられます。

実際、スキー専用ゲレンデは貴重なので、子供にスキーをさせたい親はもちろん、大人のスキーヤーからも好評です。「スキーヤーオンリーなので安心して滑れる」「座り込んでいるボーダーがいないというのは、こんなにも滑りやすいものか」「ボーダーがスケーティングで残す穴がコースに空いていないのがいい」などなど、スキーヤーの評判は上々です。

ゲレンデは「初級・中級コースが充実している。子どもにスキーを教えたり、たくさん滑って上手になりたいという場合には適している」という感想が代表的でしょうか。しかし、「下部を除けば緩斜面は意外と少なく、適度な中斜面が多い」という構成で、大人もそこそこ楽しめます。環境規制が厳しくなる前のスキー場なのでコースは広め。「スキー場としても完成度は案外高い」というレビューもありました。ただし、「リフトが遅いから、ガンガン滑る人向けではない」というあたり、やっぱりファミリー向け、という結論になってしまいます。

ミッフィーをキャラクターに起用していて、「案内板や店舗など各所で見られ、子供が喜ぶ」という感想も。「トイレや更衣室が綺麗で、使いやすかった」というレビューもあり、とにかくファミリーの使いやすさ、親しみやすさに重点を置いています。

かたしな高原スキー場の混雑については、「リフトが遅いからか、コース自体は週末でもあまり混まない」というレビューがあります。ただ、子供連れが多いからか「レンタルする人が多く、レンタルコーナーはとても混雑する」という口コミもありました。

かたしな高原スキー場の特徴は、会員制度が充実していること。「ミッフィーマウンテンクラブ」に入会すると、リフト券の大幅割引や駐車場無料などさまざまな特典があり、一度ゲレンデに行くだけで元が取れます。また、会員は、専用の無料休憩室(キンダールーム)を使うこともできます。「単純に4人家族で行くなら、単純に安い方が良く、そういう意味でもかたしな高原はファミリーのお財布に優しい」という感想もありました。

ゲレ食は、「お洒落ではないが、手頃な価格でボリュームがある」というのが代表的なコメント。「レストランのメニューが充実していて安い」という感想もあります。レストランは3カ所ですが、「カントリーチャイルド/ミッフィーテラス」が最大規模。子供に人気は「ミッフィープレート」でしょうか。

アクセスはアクセスは関越道沼田インターから29km、35分。椎坂トンネルの開通により、格段にアクセスがラクになりました。鉄道の場合は、上越新幹線上毛高原駅からシャトルバスで約1時間20分です。

かたしな高原スキー場のまとめ

かたしな高原スキー場は、子供連れのためのスペシャル・スキー場です。「雪遊びコーナーがあり、そり専用エリアがあり、スノースクーターエリアもある。子連れ専用休憩所があり、リフトはゆっくり動き、係員も優しい。コースの真ん中で休んでいるスノーボーダーもいないし、ガンガン滑る暴走系も少ない。子連れにはいたせりつくせりのスキー場」というのが代表的な感想でしょうか。

ファミリー向けゲレンデ」はかたしな高原だけではありませんが、ここまで徹底しているスキー場も珍しいでしょう。滑るだけのスキー場ではなく、冬のテーマパークといってもよく、スキーはアトラクションの一つ、と考えるといいかもしれません。

宿泊施設もファミリー向けになっていますし、日帰りよりも泊まって雪世界を丸ごと楽しむのに最適なスノーリゾートといえるでしょう。

※口コミ、評判は、当サイト関係者の訪問した印象や、実際に滑った人からの感想を集めたものです。公平を心がけていますが、主観が混じっていますので、ご了承下さい。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP