スキー・スノボのおすすめゲレンデを知り、楽しく滑りまくるためのサイトです。

スキー・スノボ研究所

トップ >> 上信越 >> 戸隠

戸隠スキー場の口コミ・評判・感想

■戸隠(長野県長野市)

長野市北部にある公営の大型スキー場。「魔法の粉雪」がキャッチフレーズで、パウダースノーが売り物です。

1963年開設の歴史ある老舗スキー場です。かつては戸隠村営でしたが、2005年に戸隠村が長野市に合併され、スキー場も長野市営になりました。運営は長野市開発公社が行っています。東急リゾートとの提携は2013年に終了しました。

ゲレンデは瑪瑙山(めのう)の西側斜面の「越水ゲレンデ」と怪無山(けなし)の北西斜面の「中社ゲレンデ」の2つに分かれます。古いスキー場特有のフラットで広々としたコースが多いのが特徴です。

アクセスは上信越道信濃町インターから15km、30分。JRなら北陸新幹線長野駅からバスで約1時間です。

戸隠スキー場の口コミ・評判・感想まとめ

  • とにかく雪質が良い。
  • コースのバリエーションが多くて楽しい。上級から中級、初級まで、それぞれに合ったコースがある。
  • フラットな1枚バーンのコースが多く、滑りやすい。
  • 本当に素晴らしいスキー場。古き良き雰囲気。
  • ゴンドラなどといった大がかりな設備はない。
  • 大規模とまではいえないが、レイアウトがいいためすべり応えあり。
  • リフトレイアウトがよく、効率的に滑れる。
  • 中社ゲレンデは空いている。子供が安心して滑れるので、スキーデビューには良い。
  • ゲレンデの整備がしっかりしている。
  • 高速リフトが多い。
  • スキーヤーが圧倒的に多く、レベルが高い人が多い。
  • スキー場から見える景色がすばらしい。晴れれば、山頂からは、360度大パノラマ。
  • 蕎麦屋さんが多い。ありすぎなくらい。当然おいしい。
  • ゲレンデから歩いていけるところにいろいろな店がある。
  • レストハウスがあまり混雑していないし、きれいで快適。
  • 非常に冷えるので、寒さ対策はきちんとしたほうがいい。
  • スタッフの対応が丁寧で、挨拶も気持ちいい。
  • 長野市から近いので、土日は結構混雑する。
  • 第一駐車場は未舗装なのでドロドロになりやすい。
  • 駐車場が無料。
  • レストランや自販機の価格が良心的。
  • 長野からのアクセスは浅川ループライン経由が楽で安全。
  • 中社ゲレンデの近くの戸隠神告げ温泉が気持ちいい。

戸隠スキー場のゲレンデ概要

総面積:91ha
コース数:19
最大標高/最低標高:1748m/1220m
標高差:528m
最長滑走距離:3000m
最大斜度:31度
リフト・ゴンドラ数:19本
レベル割合:初級30%、中級40%、上級30%


↑ 最新のゲレンデスペックやコース情報はこちらへ

戸隠スキー場の口コミ・評判・感想

マジメで優等生的なスキー場」。戸隠スキー場を一言で表現するとこうなるでしょうか。公営で、歴史もあり、来場者の腕前を問わず誰でも楽しめるゲレンデレイアウト。派手なゴンドラこそありませんが、リフトは高速で配置も効率的。「あなた、マジメねえ」と言いたくなるような雰囲気があります。

「魔法の粉雪」が戸隠のキャッチフレーズですが、「実際パウダーは素晴らしい。ウワサ通り」と肯定的な感想が多いです。「自分が上手になったと誤解してしまうくらいいい雪」と絶賛する声も。ベースが1220mと比較的高いのが雪質がいい理由の一つです。それでも、3月になると魔法も解けるので「できるだけ1月か2月に行くべし」とのアドバイスもありました。

コースレイアウトには定評があり、リフト配置も効率的で「とても滑りやすいスキー場」と評判はいいです。中級者以上なら、第3高速クワッド+第6高速クワッドの2本だけで、ほぼ全エリア滑走できます。「ゲレンデのコースのバリエーションも豊富で、1日飽きずに滑れる」という感想も少なくありません。

リフトは高速リフトがほとんどで、待ち時間はそれほど長くありません。ただ、長野市内から近いためか、土日はわりと混雑しやすいようです。

来場者はスノーボーダーよりはスキーヤーが多く、「上手な人が多い。見ているだけで勉強になる」という口コミもあります。マナーのレベルも全体的に高いようです。

スノーパークは年々充実してきました。「戸隠フリースタイルパーク」と銘打って、数々のアイテムがあります。2連キッカーやワンメイク、レール、ボックスなど、ボードはもちろんスキーでもチャレンジできる安心設計が売り文句。キッズパークは雪遊び中心で、動く歩道もついています。

戸隠といえば「蕎麦」が名物。戸隠スキー場の近くにも蕎麦屋は多く、そのためゲレ食の口コミも蕎麦に関する話題が圧倒的多数です。ゲレンデサイドに多くの蕎麦屋があり、「どの店の蕎麦も旨い」「ゲレ食のレベルを超えた蕎麦」という口コミが多数。

あえてオススメを挙げれば「公営」「区営」「高妻ロッジ」「山の神」「岩戸家」「よつかど」などの店を推す声が多いです。「戸隠の昼食といえば蕎麦に決まっている」という常連もいて、蕎麦以外のゲレ食の口コミはあまりありません。

中社ゲレンデの近くには「戸隠神告げ温泉」という日帰り温泉施設があります。「こじんまりした浴場ですが、気持ちよい。ゲレ近で使いやすい」ということで、帰りに寄る人は多数です。

アクセスは長野市内からだと「バードライン」と「ループライン」の2ルートがあります。最短アクセスは「バードライン」経由ですが、「道幅が狭く、かなり険しい山道。雪の時期にはつらいので、ループライン経由で行ったほうがいい」というアドバイスがあります。

首都圏方面から上信越道利用の場合は、長野インターで降りず、信濃町インターまで行ったほうがいいでしょう。「地図上は遠回りに見えるが、結局信濃町経由のほうが速いし走りやすい」とのことです。JRの場合は、長野駅から直行バスがあり、約1時間で到着できます。

戸隠スキー場のまとめ

戸隠は、「ゲレンデ、温泉、蕎麦と三拍子揃ったスキー場」と評価する人もいます。コースと雪の質は高く、ゲレ近温泉も気持ちよく、ゲレ食蕎麦も美味しい、ということで、スキーを含めたトータルリゾートとして考えた場合、とても満足度の高いスノボ/スキー場といえるでしょう。

戸隠スキー場を訪れた人は、コースの話と同じくらい「蕎麦」について語ります。口コミの半分が蕎麦についてである、とは言い過ぎですが、それにしても蕎麦についての口コミが多いのが特徴。それだけ蕎麦がおいしい、ということなのでしょうか。

スキー場のコースのバリエーションには満足の声が多いですが、初心者向けの緩斜面はベース付近にあるのみです。そのため、まったくの初心者には適切なスノボ/スキー場とはいいにくいかもしれません。初級レベルなら滑れるエリアはぐっと広がりますので、戸隠を楽しむには若干の経験が必要です。

※口コミ、評判は、当サイト関係者の訪問した印象や、実際に滑った人からの感想を集めたものです。公平を心がけていますが、主観が混じっていますので、ご了承下さい。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP